丸尾建設ってどんな会社?

幻の漆喰®について

丸尾建設では壁材にカイケンコーポレーションの幻の漆喰®を利用しています。

pht00-1.png

いのちの源から。

『幻の漆喰®』の主原料となる赤貝の殻。
漆喰は神話の時代から知られており、『旧約聖書』の創世記バベルの塔の項に漆喰に関する記述が残っています。
日本では、ほぼ石灰だった原始的な漆喰が古墳(高松塚古墳壁画等)などに使われています。
また、多くの城郭の壁に使用されています。

pht01.png

有明海の命が息づく幻の漆喰®

干潟で名高い有明海。
『幻の漆喰®』は、その豊穣な命の海に生息する赤貝の殻を焼いた焼成カルシウムに、銀杏草(海藻)を煮てつくる糊と無菌水を混ぜ合わせ、生成されます。
つなぎとして麻のスサを利用するなど、伝統と高度な技術を組み合わせて生み出された、今までにない新しい漆喰(壁材)です。
自然素材しか使っておらず、人体にも無害で安全。
さらに独自の「光熱触媒」作用により、室内の化学物質を吸着・分解し、住まいの空気をいつまでも清浄に保ちます。

室内の化学・有害物質を吸着・分解する天然の空気清浄機。

『幻の漆喰®』とは、言わば「天然の空気清浄器」。
完全天然素材で、安全な壁材です。
さらに特筆すべきは、「光熱触媒」の効果。
光が当たる場所だけでなく、暗がりでも温度と反応を起こし、

空気中のゴミやホコリ、臭い、化学物質や有害物質を吸着・分解します。
光と熱に反応するため、『幻の漆喰®』は、半永久的に

クリーンな空気をつくり、心地よい居住空間を保ってくれるのです。

「光熱触媒」作用で、半永久的に室内の空気を清浄化。

「光熱触媒」とは、「光や熱を吸収することで反応を促進するもの」。
『幻の漆喰®』は光が当たると触媒として働き、

空気中のゴミや有害物質を吸着・分解。
この現象により、光が当たることで

半永久的にクリーンな生活空間を保つことができます。
+3℃以上の室温にも反応し、同様の効果が得られます。
空気中のホコリなども吸着・分解するので、

お部屋のお掃除もとても楽になります。

和風、南欧風、伝統もモダンも表現できる高いデザイン性。

壁材として古くから使われてきた漆喰。
日本だけでなく、世界各地で幅広く利用されてきました。
自然素材としての安心・安全性、室内を快適に保つ機能性に加え、

見過ごされがちなのが、その「デザイン性」。
塗り方のニュアンスにより、純和風な仕上がりはもちろん、

モダン和風、南ヨーロッパ風など、住む人の好みやセンスに合わせ、

お洒落な空間を演出できます。

丸尾建設 株式会社

〒675-111

兵庫県加古郡稲美町印南223-4

TEL:079-495-7171 FAX:079-495-3061

一般建設業の許可

兵庫県知事(般-1) 407918号

二級建築士事務所

兵庫県知事登録 第02A00426号

兵庫県住宅改修業者登録

​兵住改 D13 第00050号

営業日

月~金

営業時間

9:00~17:00

定休日

​土曜日・日曜日・祝日

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

Copyright © 2021 丸尾建設株式会社